令和5年度西部ブロック交流会を開催しました

冷たい北風が吹く寒い中、11月18日(土)、令和5年度西部ブロック交流会を「狭山市保健所」大会議室にて開催いたしました。

2019年以来、4年ぶりの対面形式のみでの西部交流会開催になり、予想を上回る40名以上の参加者にお集まりいただきました。

交流会のみ開催でしたが、患者様・ご家族様をはじめ、西部地区全ての保健所(狭山・東松山・坂戸・朝霞・川越市)、狭山精神内科病院の従事者、患者家族会「かたくりの会(狭山保健所)」・「すみれの会(坂戸保健所)」・「よつばの会(川越市保健所)」など経験豊富な方々のご参加で、経験にもとづいたアドバイスがあり、密度の濃い患者様・ご家族様を中心とした交流会になりました。

【主催】 日本ALS協会埼玉県支部

【共催】 埼玉県(狭山保健所・朝霞保健所・東松山保健所・坂戸保健所)、川越市保健所)

【会場】 狭山保健所1階 大会議室

【プログラム】 14時〜16時00分

① 交流会 ALS患者様の交流を中心に、療養生活全般における様々な疑問や意見、情報交換